1. 上板町商工会TOP > 
  2. 商工会とは

商工会とは

商工会とは、「商工会法」「商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律」に基づいて、都道府 県知事の認可によって設立された公益性の強い法人で、その地区内における商工業の総合的な改善発達を図る とともに、社会一般の福祉の増進に資することを目的としていて、幅広い活動をしています。 特に、小規模事業主を対象に、その経営及び技術の改善発達のために実施する事業を「経営改善普及事業」とい い、国・都道府県の補助を受け積極的に推進しています。

商工会の事業

経営に関する相談・指導

あなたのお店、工場の金融・税務・経理・経営・労務・法律・取引など経営全般について経営指導員が商工会の窓口、 または企業を巡回して相談・指導にあたります。

講習会・講演会・見学会

経済情勢、経営問題、地域問題など常に広い視野に立って、高度、実践的、専門的な講習会・講演会などを行いま す。講師には、学者・中小企業診断士・業界の名士など著名人を迎えます。時には、進んだ工場や商店街の見学・視 察なども行います。

記帳指導と事務代行

経営の近代化を推進するため、専門の記帳専任職員を配置し、記帳から決算まで一貫した継続指導を行います。 また、月次試算表や清算表の作成など商工会連合会のコンピュータと連動した記帳機械化事業や労働保険の代行も 行います。

福利厚生の事業

事業主や家族、従業員などのレクレーション・体育祭・運動会・旅行なども適宜行います。優秀な企業、優良な従業員 の表彰も行います。また、珠算検定や販売士検定の試験も行います。

地域経済(まちづくり)の開発

商工会は、地域住民いったいとなって「豊かな住みよいまちづくり」に取り組んでいます。イベント、産業おこし商店街の 整備等に努め、地域経済発展の先駆的役割を行います。

情報の提供、意見具申

商工業者に対する各種資料の提供や広報紙を発行します。また委員の意見をとりまとめ、公表し、さらにこれを国会、 行政などへ意見具申を行います。

社会一般の福祉の増進に資する事業

商工会は、地域社会に広く貢献することを目指して、奉仕活動、環境設備、文化活動などを行います。

上板桜まつり

入会案内

徳島の情報が満載!deトクシマ

あ・い・かNavi

このページのTOPへ