事業内容 — 商業部会 —

商業部会では組織の活性化を図り、小売商業等の経営の合理化や効率化、
共同事業の見直しなどを目指して 活動をしていきたいと考えております。

部会員数 80名(平成27年6月現在)
部 会 長 片岡 義明
役 員 数 10名
役員構成 部長 1名
副部長 2名
理事 5名
監事 2名

平成26年度 商業部会 事業報告

地域情報発信誌(え~でよぉ~石井あっちこっちマップ)小冊子を発行し、石井町内(約9,800世帯)に配布。

開催日 内 容
商業部会親睦日帰り旅行
行き先:愛媛県 アサヒビール四国工場 マイントピア別子
阿波とくしま商品券を活用した売上アップセミナー

商業部会へのお誘い

加入資格 石井町商工会の会員であって商業部門に属するもの
活動内容 商業に関する調査研究並びに情報の交換
商業振興のための共同事業の実施
その他部会の目的達成のために必要な事業
年会費 3,000円/年
連絡先 石井町商工会商業部会 電話:674-1292 FAX:674-1401
加入申込書はコチラから≫

商業部会の歩み

昭和38年頃、商業部会の前身として商店協同組合が結成。
以来、商工会の商業活動の中心的役割を担ってきた。

昭和46年頃スタンプ会結成。
招待旅行や各種イベントを実施、賑わいと活力のある活動を続け、互いが協力し石井町の商業活動をリードしてきた。しかし平成12年、事業の停滞と行き詰まりからスタンプ会は解散。

それに伴いスタンプという求心力を失った商業部会活動は停滞期に入る。
交通環境の変化、大型店との競合激化、経営者の高齢化、消費者ニーズへの対応の遅れなど様々な要因が重なったことと思われる。

昔から、町民文化・伝統・文化的活動の源泉として、地域商業は財政的、人的にも大きく貢献していた。商業活動の停滞は、石井町の活力そのものが失われることと同じだと思われる。
そこで、再度組織の活性化を図り、小売商業等の経営の合理化や効率化、共同事業の見直しなどを目指して活動を行っている。

石井町商工会

石井町商工会

〒779-3232 徳島県名西郡石井町石井字石井431-2

電話:088-674-1292 FAX:088-674-1401

Google Maps